不用品回収は費用をよく知っておくことが失敗しないポイント

トラックと不用になった家具家電

捨てる前にまだ活躍できるか価値を考えて

トラック

不用品、不要品、家にはたくさんあります。買って後悔してるまだ使えるもの、欠けた陶器、乾電池、など色々あります。私は捨てることが好きです。捨てるとスッキリします。最近は断捨離が流行り、捨てることを推奨しているような風潮ですが、埋め立て処分場の確保も問題点となっています。乾電池や蛍光灯、電化製品などの専門的な処分に関しては自治体の回収方法で、曜日や料金に見合うシールを貼付してから回収してもらう、などで処分してもらいます。
それ以外の不要品に関しては必ず役割がないか、考えてもう無理かなと思うまで使用しています。衣類、タオルなどの布は、拭き掃除や窓拭きなどに使用しています。割れた陶器、空き缶やガラスは庭の花を飾っています。割れたりひびが入っているのでちょうど水捌けがよくなります。家具も外に置いて、道具いれや肥料入れとして使用しています。瓶は可愛くリメイクし、友人へのお土産入れにする、使い古しの油は石鹸にする、紙類や段ボールはお絵かき、揚げ物する後の油とり、など使い道は色々あります。
一気に不要品を捨てる、ではなく、日にちを決めて、不要品に役割を与え、くたくたになってもう無理と思える時に捨てると使えるのに捨てるがなくなり罪悪感が消えます。

Choices Article

トラック

捨てる前にまだ活躍できるか価値を考えて

不用品、不要品、家にはたくさんあります。買って後悔してるまだ使えるもの、欠けた陶器、乾電池、など色々あります。私は捨てることが好きです。捨てるとスッキリします。最近は断捨離が流行り、捨てることを推奨しているような風潮ですが、埋め立て処分場の確保も問題点となっています。乾電池や蛍光灯、電化製品などの専門的な処分に関しては自治体の回収方法で、曜日や料金に見合うシールを貼付してから回収してもらう、などで処分してもらいます。それ以外の不要品に関しては必ず役割がないか、考えてもう無理かなと思…

Read ▶

TOP