不用品回収は費用をよく知っておくことが失敗しないポイント

トラックと不用になった家具家電

無料パソコン回収を利用してみました

ゴミ袋

WindowsXPを持っていましたが、XPのサポート期間が終わると聞いて安全に使いたいので使用をやめました。そこで素人なりに考えたのがLINUX-UbuntuなるOSのウワサです。無料で使えてなにやらまあまあ安全らしいというので、他のWindows7を一台確保した上でXPからUbuntuへの移行を実行しました。移行自体は簡単だったのですが、実際使ってみると慣れないことが多く、調べながら作業するのは面倒なことでした。しかもログイン時のパスワード(あとから考えれば自宅で一人で使うので必要なかったのですが。)を忘れてしまいました。結局、故障したわけでもないけれど全く使い物にならなくなってしまいました。
ネットで無料パソコン回収の会社を見つけたあとは簡単でした。適当な箱にパソコンを梱包して入れ、パソコン一台はいっていれば、他に不用な電気製品など入れ放題とのことでしたので、いくつか入れて着払いで送るだけです。自分で処分したらリサイクル料金が数千円かかりますもの。この不用品回収は本当に助かりました。実はあと1台XPが残っているのですが、同じように不用品回収に出そうかと考えています。それに、パソコンなどには希少金属がつかわれていたりするかもしれないので、もし再利用されたらと考えると嬉しいですしね。

Choices Article

トラック

捨てる前にまだ活躍できるか価値を考えて

不用品、不要品、家にはたくさんあります。買って後悔してるまだ使えるもの、欠けた陶器、乾電池、など色々あります。私は捨てることが好きです。捨てるとスッキリします。最近は断捨離が流行り、捨てることを推奨しているような風潮ですが、埋め立て処分場の確保も問題点となっています。乾電池や蛍光灯、電化製品などの専門的な処分に関しては自治体の回収方法で、曜日や料金に見合うシールを貼付してから回収してもらう、などで処分してもらいます。それ以外の不要品に関しては必ず役割がないか、考えてもう無理かなと思…

Read ▶

TOP